医者

ピリピリは腰部脊柱管狭窄症が原因かもしれない

検診を受ける

医者

乳がん検診の現在のトレンドとしては、マンモグラフィー検査と超音波エコーの2種類があります。これからの乳がん検診はエコー検査がさらに活発になり、若年層が検診が受けやすい環境が整うことにより検診人数も増加すると予測できます。

もっと読む

危険な部位のがん

聴診器

すい臓がんは通常の臓器に出来るがんとは違い、初期状態での自覚症状が現れにくいため、発覚が遅れて体の広範囲に転移が認められたという事態に陥ることもあります。定期的な人間ドッグを利用することで発見率を高められます。

もっと読む

移った場合の治療

ナース

転移がしやすいすい臓がんなどに掛かった場合、他の臓器や筋肉に転移してしまう事があります。数が少なければ外科療法で切除を行い、広範囲にわたっている場合は抗がん剤や放射線治療、免疫療法などが利用できます。

もっと読む